DOS

DOSコマンドで便利だと感じたものをチョイス。

タスクを作成する

Linuxのcronのようなコマンド。 結構細かな指定が出来るので、Windows上で毎日実行するようなタスク(例えばメールを保存してあるディレクトリをどこかにバックアップする とか)を 登録しておくと便利。ただしcrontabのように一度に複数のタスクを登録することはできない様子。

用例

schtasks /create /tn MailBackUp /tr C:\hoge\test.bat /sc DAILY /st 09:30:00

MailBackUpという名前のタスクを登録する。実行頻度は毎日(DAILY)、実行時刻は9時30分00秒。 実行頻度はDAILYの他にHOURLY、MONTHLYなどが登録可。またローカルホストだけでなくネットワーク上のPCでも実行できるようで す。 詳しく以下のは公式サイトを参照のこと。 http://support.microsoft.com/kb/814596/ja

Windows 2003の説明ですがXPや7でも動きます。

ファイルやディレクトリのコピー

用例

1
2
3
4
5
6
#hoge.txtのコピー
copy hoge.txt moge.txt
#ワイルドカードも使えるよ
copy *.txt test\
#キーボードからの入力をmoge.txtにコピー
copy con moge.txt

conはキーボードからの入力を表す引数だそうです。 Linuxではcat > moge.txtとかでできますね。

1
2
#ディレクトリ構造ごとコピー
xcopy testdir destdir

他にもオプションは複数あるようです。

ファイル名やディレクトリ名を変更する

用例

renまたはrename

どちらでもOK

1
2
3
4
5
#名前の変更
ren test1.txt test2.txt
#ワイルドカード,
hogeで始まるtxtファイルをmogeで始まるテキストファイルに変更する
ren hoge*.txt moge*.txt

Sambaを利用する

DOSコマンドでSambaを利用する。

1
2
3
4
#\\hoge.com\mogeをVにマウントする
net use V: \\hoge.com\moge
#アンマウント
net use V: /d