2016-12-31

Last Update:2016/12/31

WordPressブログをやめた

WordPressブログが手違いで無くなってしまったので、Sphinxでそのままブログ的なものを つけていくことにした。

まぁ、WordPressにはそこまで大したことも書いてなかったので潮時かなと思った。

WordPress自体のデータベースのデータは残っているし、Googleのキャッシュもまだ残っているようなので ちまちま残したいものだけSphinxに以降していこうと思う。

2016年買ってよかったもの 5つ

APIX フットヒーター

まぁまぁ寒い場所に住んでいて、暖房をつけていても足先が冷えて辛かったが、これを買ってかなり良くなった。

特に家でPCを前にしている時に足の置き場がてら、あたたかくなるのが良い。 こたつの熱くなる部分(名前がわからん)を取り外して裏返したような構造で、 4時間で自動的にOFFになるようにタイマーがついているのも良い。

夏は足置き場としてしか使えないかもしれないが、値段も高くはないので1年のうち寒い時期4ヶ月ほど使えれば十分だと思う。

ただ、足置き部分が起毛?になっていてゴミがつきやすいのでちょっと掃除が面倒かもしれない。

モバイルバッテリー Anker PowerCore+ 10050

ポケモンGOを始めてから、かなりバッテリーの消耗が激しくなったので、モバイルバッテリーを初めてかった。

ZenFone2が2回ほど充電できるので、これ1つでだいぶ安心できる。

モバイルバッテリーに関してはスマホ以外にもUSB端子で充電するタイプの機器に使えるのでもっていて損はないなぁと思った。

難点は容量が大きくなるほど重く、大きくなってしまうことか。

Anker 24W 2ポート USB急速充電器

上のモバイルバッテリーに充電する時にも利用している2ポートの充電器。 急速充電に対応しているので、スマホの充電も早く、サイズも小さく持ち運びにも良い。

値段も安いしRaspberry Pi3の電源としても利用できるので、もう一つ買ってしまおうかと考えているほど。

日立 ドラム式洗濯機

2015のぎりぎり年末に引っ越してから、ドラム式洗濯機を買った。

これを1年使って思ったが、乾燥機能のない洗濯機ではもう生活できないと思うくらい便利だった。

うちはベランダやサンルームがないのであまり干す場所を確保できないという事情があるが、たとえ干す場所が確保できる 場所に住んでいても、次もドラムタイプを購入すると思う。

乾燥機を利用することで今日使ったタオルを明日の朝にすぐ使う、ということもできてしまうのが非常に便利だし、洗濯物を溜め込みにくくなるという効果もあった。

安いものではなく、縦型に比べ掃除が面倒、物自体も大きく家によっては置けない、ということもあるだろうが、 それを補って余りある効果があると思う。

Raspberry Pi2/3 B

Raspberry Pi2を2016年、1月に購入、3をつい先月買った。

Raspberry Piで家の中にマルチメディアサーバ、Sambaサーバ、Webカメラストリーミングサーバなどを省スペース、 省電力で作ることができ、まだまだ色々と改造できそうなので、楽しい。

Raspberry Piは3になってから消費電力が上がってしまったのは残念だけど、無線LAN子機を追加購入する必要もなくなったし、 Bluetoothも載っているので色々と楽になったなぁと思う。

Linuxに抵抗がなければ、色々と改造できて面白いのでアイディアさえあれば、色々と実施できて良い。

個人的には、あとはTVチューナーをつけてテレビも見ることができるようにしたいなと思うが、外付けHDDに録画もできる 40インチのテレビが5万円切って買えるようになっているので、Raspberry Piでわざわざ実現する必要性は薄いかもしれない。

2016年 作ったり整えたり勉強したりして良かったなぁと思ったこと

Raspberry Piでストリーミングサーバ、マルチメディアサーバなど

OSMCを入れたRaspberry Pi2でマルチメディアサーバを立てたことで、スマホなど経由して 家のどこでも動画などを見ることができるようになった。

OSMCとKodiのアプリによって、色々楽しめるのが素晴らしい。

ノートPCのメモリ増設とSSD化

今年に入ってから中古で、ビジネス向けのノートPC Let’s Note(CF-SX2)を購入した。

Let’s Noteは仕事でも利用していて大きさなどで使い勝手が良かったのと、ネットで簡単にメモリ増設やSSD化の情報が転がっていたのが決め手となった。

メモリ増設は4GBから16GBにしたが、まぁ・・・ちょっとやりすぎた。CPUがそこまで良いものではないので、メモリも8GBあれば十分だったかもしれない。

SSD化はやってよかった。OS起動が早いのも嬉しいが、何よりVirtual Boxなどに乗っている仮想マシンの 起動、シャットダウンが結構早くなったのが素晴らしい。

Linux ドライバでのパケットの操作方法

に書いた方法だが、ドライバの作り方なども含め良い勉強になった。

仕事でLinuxを主に扱っているが、kernel空間についてはほとんど知らなかったので少し知識が増えたなぁと思う。